こしし座のギリシャ神話を簡単に解説

ギリシャ神話における、こしし座の物語や伝承を掲載しています。こしし座のモデルになった情報も掲載しているので、ぜひご覧ください。

こしし座のギリシャ神話とは?

シドニーホール-ウラニアの鏡-しし座とこじし座-PD-US

こしし座は、2世紀頃にギリシャの天文地理学者プトレマイオスにより考案。1687年にポーランドの天文学者ヨハネス・ヘヴェリウスによって広まった近代星座のため神話というのはないようです。

名前 こしし座(小獅子座)
星表 88星座

古代エジプト神話のガゼルの伝承

古代エジプト神話では、獅子から逃げるガゼルの蹄の跡がこしし座と言われています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です